有機野菜とスパイスの創作料理 - 渋谷 宮益坂上 : 03-3409-0939

Blog

アレルギーはカファ(土)の乱れ

香織水野 About the Ayurda

3月になってぐんと暖かくなりました。この暖かさに、冬の間に溜め込んだ身体の毒が溶け出します。もう少しすると、大地も浄化を始める時期です。

アユルダに来てくださるお客様も、最近は花粉症やアレルギーで悩んでいる方が多いようです。カファを退治するには苦味、辛み、渋味です。この3つがメインの味になっているや野菜やスパイスをたくさんとってください。

今の時期なら春菊や菜の花もオススメです。アユルダではパコラ(ヒヨコ豆粉で揚げたかき揚げ)にしてお出ししたりしています。

薬味もいいですね。生姜、ターメリック、レモン、ニンニク。昨日作ったターメリックチャツネは刺激的!目の覚める味で毒なんてすぐに吹き飛びそうです。ディナータイムにお料理に添えて出していますから、気になる方はお声がけ下さいね。

スパイスは、フェヌグリーク、クローブ、シナモン、ガラムマサラ、唐辛子、マスタードシードなどなど。ほとんどのスパイスはカファにとっていいとされています。おウチでもスパイスを足してみてはどうでしょうか。

気持ち的にも、今まで抱え込んでいた物が表に出やすい時期かも知れません。今まで大丈夫と思っていたことが、急にダメになったり、本当の自分の気持に気がついたり。心も浄化が必要な時期かもしれませんね。

自分の心のくせに気がついて、浄化をどんどんしてください。自分を振り返ってみて、無理をしているところがなかったか、自分に嘘をついていなかったか、自分を責めていなかったか、もしくは「こうでなくては行けない」と決めつけていないか、人のせいにしていなかったか・・・。浄化の時期は、正直に向き合って、自分をさらに高めるチャンスなんです。

心に毒が溜まっていると、本当はそうではないのにネガティブに捉えてしまうことがあります。逆に心が明晰だと、ちょっとしたことでも気にならないものです。

心の曇りを取るためには、ピュアなホールフード(完全な食べ物)を食べてください。加工食品、冷凍食品、お菓子、作り置きなどエネルギーが失われてしまった食べ物は心が曇る原因になります。

食べ物を変えて、身体の負担をなくし、心を軽くしましょう。アユルダに食べにきてください^^

 

写真は昨日仕込んだターメリック(うこん)チャツネ。クセになりそう〜

_MG_7942_Fotor _MG_7951_Fotor